blog

【初心者向け】モバエムをプレイする方法/アプリ版・ブラウザ版・AndApp版の各特徴と始め方

  • 公開日:2019.06.26 / 更新日:2020.12.23


sideMに初めて触れる方は、モバエムのプレイ方法を普通に検索するとアプリ版が出てくるのではないでしょうか。私も楽曲から興味を持った後、「プレイしてみようかな?」と思ってまずはアプリ版でプレイを始めました。

だがしかし!!!
モッサリ動作が億劫で2~3日放置…

数日後、ブラウザ版の存在を知り、プレイしてみると読み込みと動作の早さでプレイしやすく、モバエムを続けることができました。

アプリ版で「動作がモッサリしててプレイしづらい…」と感じた方は、そこであきらめないで他の方法でも試しにプレイしてみましょう。

モバエムをプレイする方法は以下の3つあります。

  • アプリ版(スマホ向け)
  • ブラウザ版(スマホ向け)
  • AndApp版(パソコン向け)

どの方法にも特徴や機能の違いがあります。自分がやりやすい環境でプレイしてほしいので、私が実際にプレイしていて「これ便利だな~」とか「この機能良いな~」と思った項目を紹介していきます。

ちなみに以下の私の環境で確認した内容です。
他OSやブラウザによって機能が異なる可能性があるので注意してくださいね。

  • アプリ版 → OS:iphone 12.3.1(端末iphone6s)
  • ブラウザ版 → OS:iphone 12.3.1、ブラウザ:Safari
  • AndApp版 → OS:Windows10

※注意:2019年6月26日現在の情報です。今後のアップデートで仕様が変わる可能性があります。

【2020/12/23:各ブラウザのリンク先を追加】

目次

  • アプリ版(スマホ向け)
  • ブラウザ版(スマホ向け)
  • AndApp版(パソコン向け)
  • 共通事項とモバゲー会員登録について
  • まとめ

アプリ版(スマホ向け)

アプリ版の特徴
  • トップページのキャッチコピーボイス有り
  • BGM・効果音あり(サウンド設定でONOFF切り替え可能)
  • 他アプリでのバックグラウンド音楽再生は不可(sideMアプリが優先)
  • スクリーンショット機能の利用が可能
  • 課金は「sideMコイン(smc)」を購入して行う
  • アプリアイコンは冬馬

個人的に「ゲームしてる」感が一番あるプレイ方法です。

てってってー(TOWN)のsideMver.アレンジや「DRIVE A LIVE」のインストアレンジなどBGMが流れるのと、ボタンを押した時の「ぽいん」という効果音によってゲームっぽさが増しています。

私は普段はブラウザ版とAndApp版でプレイしていますが、たまに無性にアプリ版でプレイしたくなります。てってってーを聞きながらイベントストーリーを読みたくなるんだ。あと、ライブアピール中のドアラインストアレンジがかっこよくて好きです。

ゲーム内BGMの作編曲は、

など、sideM関連でいくつか作曲をしてらっしゃるEFFYさんによるものです。

最初にブラウザ版でプレイすると、サクサク動作に慣れてしまいアプリ版ではプレイしないかもしれませんが、アプリ版でBGMを聞いてみるのも良いと思います。

アプリ版の課金方法は「sideMコイン(smc)」というものを購入して、コインを使ってガシャを回したりアイテムを購入します。

iPhoneなら「App内課金」になり、iTunesカードの利用が可能です。

Androidではプレイしたことが無いので未確認ですが、他の「Google Play」で配信されているアプリと同じような扱いかと思われます。Google paly cardも利用できる…のかな? その辺は今この文章を読んでいてAndroid使ってらっしゃる方のほうが詳しいはずなので、あんまり私からは言わなくても良いかなって。

アプリ版の「sideMコイン(smc)」と、ブラウザ版とAndApp版の「モバコイン」の購入数は合算できません。

後述の共通事項でも説明する、モバゲー関係の機能も利用可能です。アプリ右上の「メニュー」を押すとメニュー項目がずららーっと出てきて、下のほうに灰色?黒色?の「お問い合わせ」ボタンの右にある「mobage」というボタンを押すと、モバゲーのマイページにアクセスできます。sideM公式サークルへの書き込みもできます。
(ブラウザ版、AndApp版とボタンの位置が違うから見つけにくかもしれない)

アプリ版の始め方

プレイを開始するには、スマホのアプリストアからsideM専用アプリをダウンロードします。iPhoneなら「App store」から、Androidなら「Google Play」からですね。ダウンロード後は他のアプリと同様、アイコンをタップで起動すればプレイ開始です。

ダウンロードページへのリンクを置いておきます。

ブラウザ版(スマホ向け)

ブラウザ版の特徴
  • トップページのキャッチコピーボイス無し
  • BGM・効果音無し(サウンド設定も無い)
  • 他アプリでのバックグラウンド音楽再生が可能
  • スクリーンショット機能の利用が可能
  • 画面上の特定箇所長押しで画像のみ保存が可能
  • ブラウザバック、ブックークなどブラウザ標準機能の利用可能
  • Wifiや通信環境によって次ページ移行時などロードが速い
  • 課金は「モバコイン」を購入して行う
  • ブックマークアイコンは冬馬・輝・信玄さん・享介・恭二(と作品ロゴとゲームジャンル)

ブラウザというのはWebサイトを見るために使う「Safari」「Google Crome」「Firefox」などのことです。

(個人的にはグラブルプレイヤー向けに提供されている「SkyLeap」というブラウザが便利で使用しています。ボタン配置やジェスチャー機能、またモバゲ内のキャンペーンでモバコインが獲得できたりとモバエムプレイにも適しています)

アプリ版で、
「ボタンを押した時の動作がワンテンポ遅い…」
「次ページ移行がちょっと遅い…」
という人は、試しにブラウザ版でプレイしてみてください。

Safariだとスッ…と進みます。他のWebページを見る時と同じ動作なので当たり前と言えば当たり前なんですけどね。アプリ版プレイした後だと衝撃的でした。

アプリ版とAndApp版を使いたい理由が特に無ければ、ブラウザ版が一番手軽で便利だと思います。動作が軽くロードが速いので、スキマ時間にちょっとログインやパネルミッション達成しようかな~ということもできます。毎日コツコツ続けるためには「手軽にできる」というのは大事です。

標準でBGMが無いのも、外出時の空き時間にプレイを始められて良いです。バックグラウンドで別のお気に入りの曲を聴きながらプレイもできますし。

ゲーム内イベントに参加して上位報酬SRを取る!という時も、ロードの速さ・バックグラウンド再生・ブラバやブクマなどで利便性が高いです。

後述の共通事項でも説明しますが、BGMと効果音は無いけれどボイス再生やサウンドスタジオ試聴は可能です。

アプリ版の課金方法は「モバコイン」というものを購入して、モバコインを使ってガシャを回したりアイテムを購入します。モバコインはモバゲー内のコンテンツにしか使えません。

詳しくはモバゲー内ヘルプページを参照⇒ヘルプ/お問い合わせ>モバコインとは何ですか?

iTunesカードなどと同じくモバコインにもこういうプリペイドカードがあります。特定のコンビニで買うと還元されるキャンペーンもたまに開催されていますね。

カードを買わなくても、ウェブ上でモバコイン購入ができます。決済手段は色々あるので、この辺はご自分で確認してください。
(時期によって可能な決済手段が増える可能性もありますので…)

次に説明するPC向けの「AndApp版」も課金はモバコインで行います。なので同じアカウントのブラウザ版で購入したモバコインと、AndApp版で購入したモバコインは共有できます。どっちかで購入して増えたらもう一方にも反映されるし、どっちかでモバコインを使うともう一方にも反映されます。

ブラウザ版の始め方

プレイを開始するには、スマホから使っているブラウザで「モバゲー」サイト内の「アイドルマスターsideM」ページへアクセスします。アクセスしたら次回プレイする時のためにブラウザでトップページをブックマークしておきましょう。

モバゲーのトップページからだと探しにくかったので、SideMページへのリンクを置いておきます。

(「育成・シミュレーション」「ボード・カード」ジャンルに無い)
(ドラマチックアイドル育成カードゲームなのに)
(総当たりで「RPG」探したら入ってた、なぜ…)

AndApp版(パソコン向け)

AndApp版の特徴
  • トップページのキャッチコピーボイス有り
  • BGM・効果音あり(サウンド設定でONOFF切り替え可能)
  • 音楽のバックグラウンド再生が可能
  • 録画機能有り
  • ウィンドウ拡大縮小機能の利用が可能
  • PC標準機能のスクリーンショット利用が可能
  • ドラッグ&ドロップで画像保存が可能
  • 独自のポイント制度有り、獲得ポイントはモバコインに交換が可能
  • 「週に3日ゲームをプレイする」などミッション達成でポイント獲得が可能
  • 常にクレジットカード課金によるポイント還元2%有り
  • 期間限定でAndApp独自の課金キャンペーン有り
  • 課金は「モバコイン」を購入して行う
  • ショートカットアイコンは冬馬

「AndApp」は「アンドアップ」と読みます。操作感はアプリ版に近くてワンテンポ遅め。でもパソコンでプレイすると、なぜかあまり気にならないです。

録画用アプリケーションを使わなくても、AndAppそのものに録画機能があるのでこれで録画できます。

また、独自機能以外にもパソコンからプレイするので機能的に便利な面が多いです。

個人的に最も便利だと思うのが、画面を縦長に拡大できること。表示情報を全て見るためのスクロールの手間が少なくなるのが非常に便利。

2窓で他の作業しながら、自動営業を走らせておくこともできます。別窓でアニメやライブBD見ながらイベント走れるよ。

ドラッグ&ドロップで画像保存すると、上下メニューや背景などが入らず「画像だけ」を保存可能。「Fn+Alt+PrintScrean」でアクティブウィンドウのスクリーンショットも利用できます。このブログで引用しているプレイ中画像もこの機能で撮影しています。

アプリ版・ブラウザ版との大きな違いは、他版と共有できないAndApp独自のポイント制度があることですかね。特にキャンペーンが無い時でも、AndAppからクレカでモバコインを買うとポイントが付きます。

ポイントは課金以外でも、ログボみたいなミッションを達成するともらえます。ポイントが一定数貯まるとモバコインに交換可能です。無課金でもポイントを貯めれば、1日1回限定メガフォン買ったり、ゼリーバーパック買ったり、課金ガシャも引けます。ポイントはちょっとずつしか貯まらないですけどね。

AndApp版の始め方

プレイを開始するには、まずPCから使っているウェブブラウザで「AndApp」のページにアクセスし、「AndApp」アプリケーションをダウンロードします。ダウンロード後はインストーラを起動して画面の案内通り進めます。PCにインストールできたらゲームを起動してプレイ開始です。ゲーム起動は冬馬のショートカットアイコンなどから行います。
※プレイ開始にはモバゲーの「通常会員」登録が必要です。インストール中にログインまたは会員登録を求められます。「かんたん会員」のままではプレイできません。

「AndApp」はのAndApp内ゲームリストのsideMページからもダウンロードできます。リンクを置いておきますね。

共通事項とモバゲー会員登録について

アプリ版、ブラウザ版、AndApp版に共通して以下の機能が使えます。

  • ボイス再生が可能
  • サウンドスタジオでの楽曲試聴が可能
  • ムービーシアターでの動画視聴が可能
  • モバゲー内マイページ利用が可能

ただし、音声と楽曲の再生は一部端末には対応していません。対応していない端末など、詳しくはモバエムのトップページ下の「音声・楽曲再生機能に関する免責事項」から確認してください。
(OSのバージョンや端末の仕様によってはできないようです)

また、モバゲー「通常会員」になると以下の機能が使えるようになります。モバゲー自体の機能はもっとありますが、モバエムのプレイに関係ありそうなものをピックアップしました。

  • アプリ版、ブラウザ版、AndApp版、全てでプレイデータ共有が可能
  • 版の行き来(ブラウザからアプリへなど)をすると初回プレイ時のみモバゲーアカウント認証が必要
  • アカウント認証後に別版でプレイして戻っても再度認証を求められることは無い
  • モバゲー内でアバターの着せ替え可能
  • モバゲー内sideM公式サークルへの参加と書き込み可能(≒トレード募集など書き込みできる)
  • モバエム内のギフト機能(≒トレードをするために必要)の使用が可能
  • モバゲー独自の課金キャンペーンやモバコイン配布キャンペーン有り

モバエムは「モバゲー」という、複数のソーシャルゲームを配信しているサービスの中にあるゲームのひとつです。モバエムというゲームが単独であるわけではありません。

モバゲーにメールアドレスやパスワードを登録しない「かんたん会員」でもプレイできますが、制限を受けてできないことがあります。

詳しくはモバゲーの以下リンク先ヘルプを参考にしてください。

モバエムをプレイするには基本的に「通常会員」に登録します。できないことが多く、メールアドレスを登録せずにログアウトすると再ログインもできないので、せっかく集めたカードやアイテムのデータが無くなってしまう可能性があるからです。

「かんたん会員」は、アバターが濃い紫のフードを被っており、名前が「u」から始まり後に数字が羅列している人です。
「通常会員」は、アバターに目があり、名前が漢字ひらがなカタカナ英数字で構成された意味のある単語の人です。
プレイし始めて他のプレイヤーを見ると、そこそこプレイしている人は通常会員であることがわかると思います。

「通常会員」登録をするには、「性別」「血液型」「生年月日」「地域(住んでいる都道府県)」の入力が必要なので、登録に抵抗がある人もいるかもしれません。私もこの入力内容で渋ってしまい、しばらく「かんたん会員」のままプレイしていました。

「生年月日」とそれに伴う「年齢」は非表示にできるので、「血液型」「星座」「地域(住んでいる都道府県)」だけなら公開してもまあいいかと納得してプレイしています。
(他の人がプロフィール閲覧すると「年齢:ひみつ」と表示される。誕生日は表示が無くなる。星座は誕生日から算出されて公開される)

アバター着せ替えはモバエムではなく、モバゲーの機能です。モバゲー内の「アバター」サービスから着せ替え用アイテムを取得して着せ替えています。初回無料のガチャをいくつか引くだけでそこそこアイテムが集まります。

モバエムのガシャ課金で使うのは「モバコイン」 ですが、
アバターのガチャやショップでは「モバゴールド」または「モバコイン」 を使う
というのは注意点ですね。

モバエムからモバゲーページへのアクセス方法

ブラウザ版とAndApp版で、モバエムをプレイしていてモバゲー本体にアクセスしたいなーという時は、画面を下へスクロールしていった一番下に「ホーム」「マイページ」「マイゲーム」「ゲーム」という四つのボタンのどれかを押すとモバゲーのページに移動します。

アプリ版は右上の「メニュー」を押して出てくる項目の下のほうに「mobage」というボタンがあるので、これを押すとモバゲーのマイページにアクセスできます。

まとめ

主な違いはこんな感じですね!

機能全て把握しているわけではないので、もれがあるかもしれません。
大体こういう違いがあるんだな~~~って程度で認識しといてください!

あと、プレイの始め方や、モバゲー自体の細かい仕様は各公式サイトの説明を読んでくださいね!

個人的なプレイ感としては、

  • アプリ版は「ゲームしてる」感覚が強い
  • ブラウザ版はお手軽便利ストレスフリー
  • パソコン版はポイント制度とPCならではの機能が便利

という感じです。

私は普段「ブラウザ版」でプレイ、機能を使いたい時は「AndApp版」、気まぐれに「アプリ版」と使い分けています。一度認証すると次回以降は認証無しで始められるので、行き来の不便さは感じませんね。個人的にはどれかひとつを利用するより、いくつか使い分けると良いと思います。どれかが何らかの事情でプレイできなくなったら、別の方法でプレイできるようにしておけば予備になるかも?という考えもあります。

とりあえずスマホでプレイする方で、アプリ版のみ、ブラウザ版のみ、といったどちらかでしかプレイしたことが無い方はもう片方も試してみて良いのではないでしょうか!

 

最後にリンクをまとめて!

アプリ版(スマホ向け)
ブラウザ版(スマホ向け)
AndApp版(パソコン版)

 

---

 

tips:フィーチャーフォン版(ガラケー向け)

ガラケー向けもかつて存在していました。
2016年6月7日16:59にサービス終了。

公式の案内はこちら⇒【重要】フィーチャーフォン版のサービス終了について



ページ移動

同じカテゴリ/タグの記事

ユーティリティ

ブログ案内

管理人 / ゆゆ

モバエムの攻略覚書を書いたり、SideMの情報をまとめたりしています。更新はゆっくり。

ブログ内検索

Feed

初心者の方へ

モバエムを進めるうち、好きなアイドルのイベントがきたら頑張りたいと少しでも思い始めたら

  • ◆イベントに参加してゲームシステムに慣れる
  • ◆ゼリーとバーを貯める
    (アイテム画像の背景が青いやつ)
  • ◆恒常SR+デッキを作る、必ず信頼度とレベルを最大にしてからチェンジする
    (通称:MMチェンジ)

この3つを重点的にやってください。無課金の範囲でできます。イベントが来る前から準備しましょう。

他サイトリンク

モバエムお役立ちサイト紹介

SideM今後のスケジュール

最終更新日:2021/8/28

★CD/BD★
8月4日

THE IDOLM@STERシリーズ イメージソング2021「VOY@GER」【SideM盤】』発売

9月29日

THE IDOLM@STER SideM GROWING SIGN@L 01 Growing Smiles!』発売

11月3日

THE IDOLM@STER SideM PRODUCER MEETING WELCOME TO PLEASURE 315 G@RDEN!!! EVENT Blu-ray』発売

★ラジオ/生配信★
毎週金曜 21:00~

『ラジオ315プロNight!』
パーソナリティは隔週交代

ニコニコ生放送

毎月第2・4月曜日 18:00公開予定

『アソビストアpresents
THE IDOLM@STER SideM
Passion on the Station(エムパス)』

アソビストア特設ページ

★ライブ/イベント★
2021年2月6日・7日

『バンダイナムコエンターテインメントフェスティバル 2nd』出演
※開催延期

公式サイト

2021年8月21日・22日

『THE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~Side HOKKAIDO』開催
※開催延期

2021年11月6日・7日

『THE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~Side KOBE』開催

2022年1月8日・9日

『THE IDOLM@STER SideM 6thLIVE TOUR ~NEXT DESTIN@TION!~Side TOKYO』開催

公式サイト

■ 広告 ■